AI・WEBシステムエンジニア科

≪受講条件≫
パソコンの基本操作(文字入力)ができる方
関連する分野への就職を希望される方
レベル
中級
≪訓練目標≫
Javaの基礎とJavaによるサーバサイドプログラミングの基礎技術及び、IT業界で注目されている言語Pythonの利用技術を習得。仕事として役に立つプログラミング技術を身に着け、就職力・就職後の継続力に差をつけます。
総訓練時間 318時間

訓練内容

学 科
108時間
  • 安全衛生(VDT作業上の注意点・対策について)
  • Javaプログラミング概論(Javaプログラミング概論/Javaプログラミングの基礎/式/演算子/分岐と繰り返し)
  • オブジェクト指向概論(オブジェクト指向プログラミング/インスタンス/コンストラクタ)
  • データベース概論(データベースとSQL/RDBMS/データベースの仕組み)
  • サーバサイドJava概論(HTML/Webページ/サーブレットの基礎/JSPの基本/JSPファイルの実行/フォーム)
  • Pythonプログラミング概論(Pythonとは/インストール/開発環境構築/制御構文/関数)
実 技
186時間
  • Javaプログラミング実習①(基本構文)(配列/メソッド/クラス/パッケージ)
  • Javaプログラミング実習②(オブジェクト指向)(継承/多態性/カプセル化//文字列と日付/コレクション/例外)
  • データベース実習(基本的なデータ操作/テーブルの作成/ビューの作成/ストアドプロシージャ/トランザクション/副問い合わせ)
  • サーバサイドJava実習①(MVCモデル/リクエストスコープ/セッションスコープ/アプリケーションの作成)
  • サーバサイドJava実習②(サーブレットクラス/アクションタグとEL式/JDBCとDAOパターン/アプリケーションの設計)
  • Pythonプログラミング実習(モジュール/パッケージ/オブジェクト指向)
その他
24時間
  • オリエンテーション(開講時、閉講時)各3H、ジョブ・カード作成支援、個別相談、履歴書・経歴書の書き方と面接方法、キャリアコンサルティング、≪訓練校独自の求人情報の提供、企業説明会≫
教科書代等 8,800円(資格試験を受験する方は自己負担)
関連資格 Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 8
Javaプログラミング能力認定試験2級
Python 3 エンジニア認定基礎試験
(いずれも任意受験、別途費用有)
訓練終了後の
関連職種等
IT企業におけるテスター・プログラマ・開発補助・セールスエンジニア、非IT企業における社内SE・情報システム部勤務、プログラム講師職等